忍者ブログ
~内外面を磨いてこそ真のセレブリティー~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

醗酵シードル

ワイン好きの中には、ワインかけ出しの頃、シードルにハマったとの話をよく耳にします。
そして、今回は、そのシードルを頂きました

シードルは、リンゴを醗酵させて造られます。
シードルを蒸留するとリンゴのブランデーが出来上がり、有名なもので「カルウ゛ァドス」があります。
(どうやって瓶にリンゴを入れたのか…と思うあのお酒です。)

こちらのシードルは、たてしなとアップルをかけた“たてしなップル”。
辛口の甘口の2種類があります。

今回、辛口をチョイスしたのですが、ほんわかした可愛らしいラベルとは裏腹に
キリリッとした爽やかさにシャンパンとは異なる果実の甘さがほんのりとありました

たてしなップルは、今年の9月に世界的デザイナーのコシノヒロコとコラボレーションし、
補糖、無添加のワインとシードルに“コシノヒロコラベル”を身に纏ったとのこと

シードルと類似するものには、梨を原料としたペリーがあります。ヨーロッパでは、
19世紀末頃まで衛生上生水を飲むことが、危険なこととされており、幼児の頃から
飲んでいたらしいのです

日本では、第二次世界大戦後に青森県弘前市の吉井酒造がフランス人技術者を
招いて醸造したのが最初とされています。

ワインが造れるほどの葡萄が生産されるのは、山梨と北海道のごく一部となりますが、
リンゴであれば、青森や長野…と比較的広範囲にわたるので、もっとシードルを生産して欲しいなぁ

PR
社内制度

現在、社内環境改善、制度作りのお手伝いをさせて頂いております。

1日の大半を会社の中で過ごすことが多いので、良い環境に超した事はありません。

切り口として始めにとりかかったのは、オフィスグリコとヤクルトの導入。
「お腹が空いては、戦はできぬ」(笑)少しでも体に良いものを。

そして、空気清浄機、プラズマイオンのモニター。
インフルエンザにかからないように。

上記は、業者を呼べばすぐに手配ができ、ほんの少しの環境改善策であり、
働きやすさには繋がりません。。

そこで、一般的なのが、スキルアップや自己啓発の為の研修制度や
人事考課、能力考課の評価制度などの社内制度。

それだけでは物足りない、もう少し魅力的で遊び心があるものも欲しいと
お考えの人事の方、必見です!【 この「社則」、効果あり。(著:柳澤大輔) 】

ペット慶弔、失恋休暇、ビジネスネーム導入、社内通貨などなど。
思わず笑ってしまうアイデア制度がふと思いつくきっかけになるかと思います。

私自身が眠らせているアイデアは、運用出来た際、お披露目したいと思います^^


ぶどうパン

パン工房“いしがま”で焼かれたぶどうパン
葡萄パンと言ってもレーズンではなく、厳選された生の葡萄が使用されています

そして、店名の通り、石窯を使い、葡萄の木で焼いた本格的な(本当の?)ぶどうパン

葡萄の木が放つ香りを生かして焼き上げました~とあるのですが、
焼き上がったばかりのぶどうパンの思わずヨダレが出てしまいそうな美味しそうな香りに、
焼いている時にも葡萄の香りがするの?なんて悠長に思っているゆとりがありませんでした

お土産品としても人気があるようで、焼き上がりから10分もしないうちに完売

焼き立ては勿論のこと、1日経っても葡萄の木で焼き上げたからなのか、
生地がふっくらとしていました

そして、私好みの甘さ控えめ

 レーズンパンはあまり好きではないと言う方、ぶどうパンは、美味しいですよ

  

収穫~。

秋ですね、秋

寒さが大の苦手な私には、辛い季節の到来ではありますが、
唯一、楽しみになるのが、様々な食材が多く実り、採れること。

春から大切に手間暇掛けて立派に成長した証です

今回は、「あの時、食べた巨峰が忘れられない…」の一言で、
葡萄園にやって参りました

今年は、梅雨らしき梅雨がなく、夏の日照不足で万全な気候ではありませんでしたが、
鮮やかで粒の整った綺麗な葡萄が沢山実っていました

何年振りになるのか、久々に訪れた葡萄園では、品種改良などにより、
多くの葡萄品種がありました。

当たり前ですが、一つの木から幾つかの実ができる訳で、見事に
ここは、巨峰。ここは、ピオーレ。と必然的に区分けされているのですが、
見物としては、ミックスできないのかなぁ…マダラな感じも良いのになんて。。

そして、高い位置に実る実には、高枝切りばさみかと思いきや、画期的な乗り物が

一つの葡萄でも、新たな発見や気づきにワクワク!
食欲の秋、読書の秋、秋って何にでも付けて許されそうなゆるい感じ。

一先ずは、収穫の秋とでも行きましょうか

  

White Spa(White in spirits mask)

◆メーカー:コーセー
◆ブランド名:Predia
◆主効能:美白
◆汁度:中
◆購入価格(1枚):750円
◆評価:3

夏に受けた紫外線ダメージにアプローチと。久々のコーセー商品の美白マスク
ミネラル豊かな海とスパに皮膚科学を融合させたコンセプトのWhite Spa

クリームと言うか乳液タイプのシートマスクになっています。
香りは、強すぎないシトラス系化粧品の香りがします

美白タイプでも、シミやダメージに働きかけると言うよりも保湿をメンイとしつつ、
お肌をいたわる感じが感じられます

コーセーは、様々なシートマスクを出しており、どれもそう外れはないと思っていますが、
その中でこの商品は、少しインパクトが薄い気がします。。。

一言で言ってしまうとありがちな感じかしら。
普段使いはしないけれども、ちょっと日々の生活に軽くランクアップであれば、惜しくありません。

同じWhite Spaから出ている(以前紹介した)Mousse Polish Powderの後に使用すると、
くすみを取り、美白の即効性も高まるのかもしれませんね!

TAVERNELLO

イタリアの友人と頂きました
たまたま入ったお店にあったイタリアワイン、タウ゛ェルネッロ

そろそろ母国が恋しくなったのか、イタリアワインを見てとても嬉しそう
「このワインは、良くマーケットに売っているよ」とウキウキ

そうなんだ~なんて思いボトルを見せて頂くと、2リットルもあるマグナムボトル!
日本酒の一升瓶より少し大きめ!こんなに大きなワインボトルを見たのが
初めてだったので、とても驚きました

カウ゛ィロ社は、イタリア全土に広がる農業協同組合50の醸造所の集合体で、
貯蔵量・生産量共にイタリアを代表するワインメーカーの一つになります。

技術的ノウハウも高く、44,000ヘクタールのぶどう畑と20,000軒の組合員との
契約を交し、世界のワインメーカー販売数量の10位にランキングされているので、
その認知度は、とても高いものですね

お味は、タンニンが控えめでとても飲みやすく、ワインが苦手な方にもお薦め。
ワインがお好きな方には、飲酒用よりも調理用としてお薦めかしら

赤ワイン…赤…血。ではないけれども、友人の血液型を尋ねると、
「なぜそんな事を聞くのか?」とイタリアでは、血液型を調べることがないそうで、
とても不思議に思ったみたい。。。 (輸血の時にはどうするの?)
確かに国では、問題になっているけれども、そんな風土はないらしい。

「日本では重要なのか?」と質問されると、直感で動くあなたがイタリア気質なのか、
日本で言う血液型による性格の違いなのか、視野の狭い返答をするのが、なんだか
恥ずかしくなりつつ、飲んでいた一杯でした

◆カレンダー◆
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
◆コンセプト◆
美を追及し、自分自身が試した美容グッズ、心のゆとりを保つワイン、知性を磨くべく仕事に関する話題を一般視点からお伝え致します。
……ご興味あるカテゴリーより                   ご覧下さい……
◆ブログ内検索◆
◆プロフィール◆
HN:
Naomi
性別:
女性
職業:
Office Worker、BS会所属
趣味:
美容グッズのお試し、ワインを飲む事
◆お薦めサイト◆
メイクアップアーティストIKKOさんお勧め商品の公式販売サイトです
美容と健康は内面から! 安心・安全なお野菜販売サイトです
薔薇の香りを楽しむ!ネットではココだけの限定販売のサイトです
Fillico以外にも様々な商品が沢山!水専門商社のサイトです
急な出張でも問題なし! 提携ホテルの空室検索・宿泊予約が可能な便利サイトです
◆最新記事◆
(10/22)
(10/20)
(10/19)
(10/15)
(10/14)
◆最新CM◆
[06/20 mitsu hashimoto]
[07/05 mi]
[05/25 ■仲里依紗セクシー]
[05/08 「美白・口コミ」管理人]
[10/25 Gackt]
◆GEORGEより一言◆
Copyright © 美しくありたい All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]